過去物件

清水区押切(3棟)配筋検査

今回の物件NOWは清水区押切(3棟)配筋検査です。

押切(3棟)物件は、
2月初旬に広告掲載開始後、3棟全てご成約となりました。

現地は写真のように、まだ防湿シート施工~配筋検査という段階ですが、
このように完成前に早々とご成約になるケースが大変多くなっています。


現地ではC号棟の基礎配筋工事が終了。当社一級建築士の伏見が検査を行います。
図面と照合しながら鉄筋間隔を計測しています。


ロッド(スタッフ)を使用して、立ち上がり部分の計測と撮影。
…検査中にはご契約者の方々が検査風景を見に来られることも。
基礎がしっかり組まれているか、お客様にとっても気になるところですね。
(※施工中のご見学に関しましては当社までお問い合わせください。)


縦横高さ、間隔、しっかりと鉄筋が組まれています。
検査完了後、コンクリート打設へと移行していきます。


A号棟・B号棟は転圧後、捨てコンクリートが打たれ、ご覧のように
防湿シートが施工された状態です。
約一週間後、C号棟のように基礎配筋が組まれます。


各部分を計測したのち、写真撮影。


ホームポジションでは、社内の建築士が配筋検査の資格を有しています。
プランに沿って配筋工事が行われているか、協力業者の方と
コミュニケーションをとりながら厳格に検査していきます。

ご紹介の「清水区押切(3棟)」はおかげさまで完成前に全棟ご成約となりました。

静岡物件一覧こちら!

(撮影 ・ コメント yabe  ※撮影日:29年3月23日)

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

清水区大内新田 完了検査

※ご紹介中の物件はご成約となりました。

清水区大内新田(6棟現場)が完成致しました。

↑A号棟、D号棟、F号棟の外観写真です。
今回、B号棟、E号棟では「完了検査」が行われました。


当社の新築住宅は、全棟、第三者機関の検査が実施されています。
施工途中には「中間検査」、完成後は「完了検査」を受け、
建築基準法、フラット35に適合しているかチェックを受けます。

今回は弊社建築士の望月が立ち会いました。


床下点検口から断熱材を確認。こちらはフラット35の基準に基づいています。


開口部の断熱性についても基準が設けられ、サッシ製品の検査も必要です。
当社物件では複層ガラス仕様でこの点もクリアしています。


換気設備、給気口についてはシックハウス対策の基準が定められています。
バルコニーから換気材(小屋裏換気の構造)もチェックを受けます。


建築確認申請時に提出した図面と照合しながら検査が続きます。
火災報知器の確認も重要な項目です。


建築物には高さを制限する法規があり、前面道路反対側の境界線を起点に、
距離と角度によって規定されています。(道路斜線制限)
その基準に則って申請された図面通り施工されているか、計測・確認を受けています。


数多くのチェック項目を細かく確認しながらの完了検査。
今回検査を受けたB号棟、E号棟は問題なく合格となりました。

現地は…
静清バイパス、北街道に近く、バス停も徒歩3分と交通アクセス良好!
小中学校は徒歩9分以内、エスポット徒歩5分、コンビニ徒歩3分、
近くの交差点(押切南)には郵便局やTSUTAYA、銀行なども並ぶ便利なエリアです。

清水区大内新田物件サイトこちら!

(※撮影日:29年2月14日・15日)

回の物件NOWは葵区若松町現況です。

↓物件情報・完成予想パース。全3棟(B号棟はご成約済み)。

 


現地はA号棟で中間検査、C号棟は上棟が行われていました。
物件は全居室南向きで陽当たり良好です。


(A号棟:中間検査)
検査は第三者機関の検査員により行われます。弊社建築士の吉岡も立会いました。


A号棟1階です。写真では筋交いの金物のチェックを受けています。
基準通り筋交いの施工が行われているか、図面を見ながら照合・検査されます。


A号棟2階です。こちらは釘打ちのピッチ(間隔)の検査中。筋交い、金物、釘も
強度・耐久性に影響するため、正確性の検査は非常に重要です。


ホームポジションの新築住宅は一棟ごとに間取りが異なります。
検査員さんと弊社:吉岡がいる位置はA号棟の10.0帖の洋室部分。
ウォークインクローゼットも付いています。


柱や梁の接合部、火打ち金物についても細かくチェック。
検査を受け、合格証を受けた後に次の施工工程に進みます。

撮影後も、順調に施工が進められています。
現地は静岡市中心街に近く、
呉服町商店街も徒歩15分と、徒歩や自転車でも利用しやすい好立地です。
また、小中学校は徒歩8分以内! 買い物に便利なマムは徒歩4分、
しずてつストア、ウエルシアは徒歩5分と、環境も充実!

詳細は物件サイトでご覧ください。
葵区若松町物件サイトはこちら!

施工中のご見学に関しましては当社までお問い合わせください。

(※撮影日:28年12月16日)

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-
完成予想パースについて
※外構、植栽等は付帯されません。また、車の配置は実際と異なる場合がございます。
※外壁の材質や色、内装及び設備の仕様等については予告なく変更する場合がございます。
※詳しくはお問合せください。

——————————————————————————-

静岡市清水区梅ヶ谷 中間検査

今回の物件NOWは清水区梅ヶ谷現況です。

↓物件情報・完成予想パース。全1棟。


現地はバルコニーのFRP工程や筋交いの施工なども終了。防水シートも貼り終え、
中間検査が行われました。


検査は第三者機関の検査員により行われます。弊社:施工管理の望月も立会いました。
検査では図面通りの施工が行われているかどうか、基準通りに補強金物が設置されているか
細かく検査を受けます。


建物の強度に重要な筋交いについても、材質、寸法、形状などをチェック。
ホールダウン金物の取付け状況も入念に確認。


こちらは二階の天井下地。柱や梁の接合部(金物の取付け状況)も検査対象です。
断熱材の充填は検査終了~合格の後になります。


1階での検査作業風景。 後ろに置かれたオレンジの部材は断熱材。


望月は検査を見守りながら、現場の大工さんと工程状況を確認。
進行度合いや今後の施工手順、細かな問題点があればその是正など、
現場に常に気を配ります。

現地は静清バイパス「天王町」交差点より、「竜南街道」を北へ。緑も多い静かな住宅街。
分譲地内の一画で、新しい住宅が立ち並んだ美しい景観です。
静清バイパス、清水市街へもアクセスしやすく、バス停も徒歩2分。
全室南向きで陽当りも良好!2.0帖のウォークインクローゼット付きで収納力も優れています。

詳細は物件サイトでご覧ください。
清水区梅ヶ谷物件サイトはこちら!

施工中のご見学に関しましては当社までお問い合わせください。

(撮影 ・ コメント yabe  ※撮影日:28年9月27日 晴れ)

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-
完成予想パースについて
※外構、植栽等は付帯されません。また、車の配置は実際と異なる場合がございます。
※外壁の材質や色、内装及び設備の仕様等については予告なく変更する場合がございます。
※詳しくはお問合せください。

——————————————————————————-