2020年 10月 の投稿一覧

中間検査(静岡市駿河区曲金三丁目:4棟)

今回の物件NOW静岡版は、「駿河区曲金三丁目(4棟)」で行われた中間検査の様子です。

★追記:2021年6月初旬現在残り1棟です!

中間検査は物件が完成してしまうと見えなくなる箇所について、基準通りの施工・管理が行われているかどうかを
確認・査定するものです。
検査に合格しなければ、次の工事工程には進めません。

曲金三丁目(4棟)物件周辺は市内でも人気の高いエリア。
物件は小鹿通りと産業館西通りの間に位置し、
南幹線や周辺主要道にも出やすい便利な立地。
徒歩3分のマムやイトーヨーカドーを始め、買い物便利な施設も充実しています。


9月下旬の様子。工程的には、4棟とも順番に中間検査を実施し、外壁工事に入っていくという段階です。
(撮影2020年9月下旬)

 


検査には第三者機関の検査員さんと、当社から一級建築士の生地(左)が立ち会います。

 
まずは隣地境界や高低差の確認、防水シートの施工状況等を確認するところから。

 


C号棟室内へ。筋交いの施工位置、寸法、金物など、耐力壁について一つ一つ確認をしていきます。
検査員さんのいる位置はバスルームになります。ユニット埋め込み式なのでここは床組みを行いません。

 
各部材を緊結する金物は、
CADソフトによって構造計算が行われた後図面化し、申請承認を得た上で現場で反映されます。
検査ではその図面と金物を照合、間違いないか確認されます。基礎と筋交いを緊結するホールダウン金物も大事な検査対象。

 


弊社新築住宅は1棟毎に外観・間取りが異なりますが基準の逸脱はありません。
検査では必要に応じて、検査員の方と大工さん、立ち合いの建築士でコミュニケーションを取りながら
対応が重ねられていきます。検査員さんも毎回違う方です。

 
図面と照らしながらくまなく確認していきます。



2階へ上がり小屋組みの確認。強度面に関係する、垂木の状況、雲筋交いの確認などを行います。

整然と組上げられた下地がきれいですね。

木造軸組み工法では、本当にたくさんの木材が組上げられて出来ているのを実感します。
目視可能な段階で検査を受けることは非常に重要です。

 


↑バルコニーは漏水を避けるため、床の勾配や防水立ち上がりの基準が規定されています。
壁の立ち上がり部分や、FRP防水の確認も欠かせません。


 
床組みの釘の間隔も測定、確認。
検査段階ではこれから施工される部材や道具なども置かれていることがありますが、漏れの無いよう図面を見ながら隅々まで確認します。

 
1階キッチンの位置から写真撮影。現地ではC号棟、D号棟が先行して施工が進んでいます。

最後は生地が書類にサインし、検査は滞りなく終了しました。
「中間検査合格証」が発行され、次の施工手順へ進みます。
当社の新築住宅はフラット35技術基準に即した施工を行い、指定確認検査機関の検査を得た上で工事が進められています。

 

◆駿河区曲金三丁目(4棟)こちら!
◆静岡物件一覧はこちら!

撮影:2020年9月末 ホームポジション㈱ 営業企画部

お客様インタビューvol.37 公開しました!

お客様インタビューvol.37「静岡市駿河区Y様邸」を公開致しました。

『お客様インタビュー』では、当社新築住宅をご購入されたお客様に、
お引越し前と新居とで、どのように住まいやライフスタイルが変化したのか取材しています。

 

今回のお客様はそれまでの集合住宅から、新築一戸建てへの住み替えをご希望されていました。
ご主人と奥様の条件は、小中学生のお子様の学区を変えない事、お子さん達に自分のお部屋を持たせられる事、
陽当りや景色など周辺が開けている事、その上で、価格帯的にこれまでお住まいだった集合住宅と同等額の住宅ローン。

…果たして新居はご夫婦の望みを叶えられているのでしょうか?

今までのインタビュー同様に子育ての環境とお子様への強い思いが感じられる内容です。
住まい選びの参考にぜひご覧ください。

★お客様インタビュー一覧はこちらから! 「総集編」も好評公開中!

(現在vol.38、39も制作進行中!公開をお楽しみに!

 

※質問に対するお答えは、対象となるご家族の撮影時のそれぞれのお住まいについて、ご家族の皆様が感じられた個人的な感想です。
対象ご家族の撮影時における家族構成、生活スタイルに基づいたご意見・ご感想であり、撮影対象となるそれぞれの住居、及び

対象ご家族以外の居住者様、その他一般的な集合住宅を審査・批判するものではありません。
※ムービーの無断転用及び、画像キャプチャ、URLの無断使用、他サイトへの埋込み、ダウンロードを禁じます。

愛知エリア注文住宅(和モダンの家)

今回の物件NOW!は、愛知県小牧市から、注文住宅の施工事例をご紹介します。

弊社の新築分譲住宅は、お客様のご要望や諸条件により『注文住宅』として設計施工を行うケースもあります。
現在も動画の閲覧数、お問合せ共に大変多くの反響があります。
今回ご紹介する物件は既に成約済みで販売はしておりませんが、「和モダンの家」をコンセプトにしたとても魅力的な住宅です。


(施主様の承諾をいただき、施工事例としての掲載です)



↓youtubeではルームツアーも掲載しています。

 

現地物件周辺はおもむきある日本家屋が並び、歴史情緒を感じます。
コンセプトにはそういった周辺との関りも反映されています。


外観:街並みや土地柄に馴染む外観。隣接する母屋との調和を重視し、奥側を濃い配色にする事で主張をあえて抑え、柔らかな印象に。

 

 
外縁や木製ルーバー、都会的なスリット窓が和のイメージに効果的に溶け込む。

  
玄関ドア前にレトロな格子戸を設け、外観との親和性を確保。玄関ホールは車椅子の移動も想定した広さを確保。
全体にバリアフリーの行き届いた間取りとなっている。

 


リビングは梁見せ天井を用い、高さと暖かみのある空間に。キッチンカウンターの面材、建具なども木目調で統一。

  
梁や柱等の構造体をそのまま使う事でデザインの一部に。
スタディスペースやマガジンラック等、家族目線の嬉しい工夫を各所に配置。

 
キッチンは価格を抑えながらも高級感を演出するシックなデザイン。カップボード、勝手口なども和モダンを意識したコーディネート。

 


この家の象徴とも言えるこだわりの和室。景色もコンセプトの大切な一部。

 
和室はゆくゆくは母屋と繋げられるプラン構想が出来るよう、母屋との関係性を考えた配置となっている。

 


バリアフリーを意識し、スペースに充分な余裕を持ったサニタリー空間。

  
広々したバスルーム。トイレは1階と2階でデザインを変えている。

 

【2F】


主寝室はブルーの建具とクロスが落ち着いた雰囲気を生むモダンなデザイン。
部屋を分けて使用出来るよう、ドアも2つ配置。 テレワークなどにも柔軟に対応可能な間取り仕様。

  
2階は和テイストと一線を画したモダンな居室空間。ウォークインクローゼットも完備。

  
お子様の年齢に左右されない、明るくシンプルな印象の洋室。陽当りも良好。

  
2階のホールには収納スペースが充実。階段脇のフリースペースは秘密基地の様な遊び心ある空間。

 


ホームポジションでは新築建売住宅の販売をメインに行っておりますが、
ご希望の場合は注文住宅のスタイルでも設計施工が可能となっています。どうぞお気軽にご連絡ください。

★お問い合わせはこちら→ TEL:0800-600-6286

愛知物件一覧はコチラから!→クリック!   ホームポジション名古屋支店支店情報はこちら!

写真撮影:2020年6月   by ホームポジション営業企画部