物件紹介:清水区宮加三(2棟)施工中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7月21日追記:
本文中でご紹介中の物件は、B号棟がご成約となりました。
A号棟は引き続き販売中です。

多くのお問合せ、ありがとうございます。

======================================

 

今回の物件NOWは、清水区宮加三(2棟)のご紹介です。現地は現在施工途中です。

現地は150号線と198号線の間を通る柳宮通りに近く、ベイドリーム、ドリプラのどちらにも近いエリア。

ベイドリームはジャンボエンチョーや東京インテリアを併設し、生活物資に特化した複合施設。
ドリプラは地域特産品、イベント、映画にマルちゃんランド等、レジャースポットとして人気。
ですが、どちらにもスーパーやお子様が遊べる環境が整い、子育て中のご家族におススメです!
そんな2つの大型商業施設に近い物件は、現在この「宮加三」物件のみです。

(↓以下、写真はクリックで拡大します)


(撮影5月末)物件は5月に上棟を迎え、現在も施工が着々と進んでいます。
B号棟は垂木~野地板の施工中。A号棟はこの撮影後、2階の床部分の建て込みが始まりました。

 
(撮影5月末)施工はB号棟先行で進行。クレーンで構造部材が大工さんに届き、小屋組みが完成。
1階では仮筋交いが本筋交いに置き換わり、間柱、まぐさ、窓台等が順に施工されていきます。

 
(撮影5月末)土台と通し柱のホールダウン金物と筋交いプレート。土台、柱、筋交いは金物で緊結されます。
青空に向けて立つ柱と、高所作業をものともせず施工する大工さん達。スムーズに施工が進みます。

 


(撮影6月中旬)2棟とも防水シートまで施工が完了しました。南側にせり出したバルコニーが印象的です。
2棟とも、二面バルコニー仕様。2階は全室バルコニーに出られます。

 
(撮影6月中旬)B号棟1階は既に断熱材が充填されています。写真右は外壁施工前、機能性に優れた
防水シート。ホームポジションでは外壁通気工法を採用。壁の中の結露を防ぎ住宅の耐久性を高めます。

 
(撮影6月中旬)A号棟はこれから天井部分の石膏ボードが施工されるところでしょうか。
窓が多く陽当りの良さがうかがえる1階室内です。

 


(撮影7月初旬)7月に入りB号棟は先行して外壁工事が終了。A号棟もこの撮影後、外壁の施工が
始まりました。徐々に完成に近づいていますね。


 

(撮影7月初旬)ご覧の様にB号棟室内は養生も終わり、この後は洗面台やトイレ等の設備が搬入されます。
2階もクロスの施工を待つばかりとなりました。

 
(撮影7月初旬)A号棟:室内は収納の施工も完了し、細かな造作工事を残すのみです。

完成が楽しみな宮加三物件。
ベイドリーム、ドリプラ利用が便利で、学区は清水不二見小学校・清水第四中学校。

150号線を利用して清水駅方面や、三保、下島・高松方面へも出やすい立地です。ぜひご検討ください!

 

施工途中の物件で内覧をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
TEL:0800-600-6027

◆清水区宮加三(2棟)物件サイトはこちら!
静岡物件一覧(葵区・駿河区・)こちら!

撮影:2019年6月・7月 ホームポジション㈱ 営業企画部

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA