清水区草薙(4棟現場)動画・写真公開中です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何度かblogでもご紹介している、清水区草薙(4棟現場)物件です。  参考:前回の記事

ホームページでは既に完成動画も公開中です。動画は、ドローンでの空撮を行い、
ウォークインクローゼットの開閉シーンでは弊社スタッフも出演。ぜひご覧ください。

…動画撮影は外構フェンス取り付け前でしたが、現在は取付けも完了。
安全性もしっかりと確保されています。

4棟の正面から。手前右側がE号棟。左側がF号棟。外周ぐるりとフェンスが施工されています。


F号棟の外構からE号棟を撮影。…写真・動画ではこのポジションからは撮影していません。
植栽やフェンス、物件裏手側の様子などがわかりますね。


こちらはF号棟の玄関前です。隣の敷地との間も広くスペースがとられています。


E号棟とC号棟の間。同様に植栽、フェンスが施工されています。


C号棟の玄関前から。向かい側がD号棟になります。


D号棟玄関前の階段から撮影。ダイナミックな高低差が各棟の独立性と爽快な眺望を生み、
植栽の施された美しい庭スペースは四季の変化や癒しを与えてくれます。
現地でもぜひ物件をご体験ください。

物件の室内写真は専用サイトからご覧いただけます。→こちらから!

恵まれた眺望、採光・採風共に良好、草薙駅にほど近い交通利便、
公園が近く環境良い文教エリア。条件の揃った4棟です。
内覧のお申込み、物件のお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

清水区草薙物件の詳細はこちら!

清水区の物件一覧ページこちら!

【 お問い合わせ:0800-600ー6027 】

 

一帯は風致地区(※1)となっており、植栽が行われています。
(※1)風致地区とは? 【静岡市ホームページより抜粋】
良好な自然的景観を形成している土地の区域のうち、都市における土地利用計画上、都市環境の保全を図るため
風致の維持が必要な区域について、都市計画法に基づき定めるもの。
市の風致地区条例により、建築物の建築や宅地の造成などの行為に対して規制を設け、良好な風致環境の維持を目指す。
草薙の分譲地は、「第2種風致地区」に該当。
「第2種風致地区」…樹林地・河川・丘陵地等が重要な要素となって良好な風致を形成している地区のうち、既に宅地化が進みつつあり、
またある程度の開発を許容しつつ良好な風致を保全・創出をする必要がある地域。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA