清水区大内新田 完了検査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※ご紹介中の物件はご成約となりました。

清水区大内新田(6棟現場)が完成致しました。

↑A号棟、D号棟、F号棟の外観写真です。
今回、B号棟、E号棟では「完了検査」が行われました。


当社の新築住宅は、全棟、第三者機関の検査が実施されています。
施工途中には「中間検査」、完成後は「完了検査」を受け、
建築基準法、フラット35に適合しているかチェックを受けます。

今回は弊社建築士の望月が立ち会いました。


床下点検口から断熱材を確認。こちらはフラット35の基準に基づいています。


開口部の断熱性についても基準が設けられ、サッシ製品の検査も必要です。
当社物件では複層ガラス仕様でこの点もクリアしています。


換気設備、給気口についてはシックハウス対策の基準が定められています。
バルコニーから換気材(小屋裏換気の構造)もチェックを受けます。


建築確認申請時に提出した図面と照合しながら検査が続きます。
火災報知器の確認も重要な項目です。


建築物には高さを制限する法規があり、前面道路反対側の境界線を起点に、
距離と角度によって規定されています。(道路斜線制限)
その基準に則って申請された図面通り施工されているか、計測・確認を受けています。


数多くのチェック項目を細かく確認しながらの完了検査。
今回検査を受けたB号棟、E号棟は問題なく合格となりました。

現地は…
静清バイパス、北街道に近く、バス停も徒歩3分と交通アクセス良好!
小中学校は徒歩9分以内、エスポット徒歩5分、コンビニ徒歩3分、
近くの交差点(押切南)には郵便局やTSUTAYA、銀行なども並ぶ便利なエリアです。

清水区大内新田物件サイトこちら!

(※撮影日:29年2月14日・15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA