麻生区千代ヶ丘八丁目:施工進行中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回の神奈川物件NOWは、
「川崎市麻生区千代ヶ丘八丁目」施工経過です。

現地では現在、新築分譲住宅として販売中の6棟(7~12号棟)の施工が着々と進んでいます。
写真・パースだけではイメージが難しかった建物ですが、徐々に姿が見えてきました。

新築分譲住宅(7~12号棟)の詳細はこちらから! 

(↓地図はクリックで拡大します)
最寄り駅である新百合ヶ丘駅前は、区役所を始め公共機関、大型の商業施設が集中。
分譲地周辺は込み合った商業エリアから程よく離れ、公園や保育園、幼稚園も点在。
小中学校も近く子育てファミリーにもおススメな街です。

では、昨年末からの施工経過を簡単に追いかけます。
ご検討中の方も初めて見る方も、是非物件選びの参考にご活用ください。

 
(撮影2018年12月初旬:着工)遣り方出しから根切り、そして重機が入り地盤掘削へ。

 
(撮影2018年12月下旬:配筋検査)2018年年末には各棟配筋工事が終わり検査を通過しました。


(撮影2018年12月下旬:配筋検査)こちらは9号棟の基礎配筋。基準通り正確に施工されています。

 


(撮影2019年1月中旬:上棟)1月上旬には12号棟から上棟開始。

 
(撮影2019年1月中旬:上棟~中間検査、8号棟・9号棟基礎完成)
写真左:12号棟に続いて11号棟も上棟し、外壁施工前に中間検査を受けました。2棟先行で施工が進みます。
写真右:8号棟・9号棟は、先ほどの正確な配筋の上に基礎コンクリートが加わり基礎が完成です。

 


(撮影2019年2月中旬)2月。11号棟は外壁工事がほぼ終了。写真手前、10号棟は土台が完成しています。

 
(撮影2019年2月下旬)2月も終わり頃、10号棟も軸組が完成し、中間検査へと進みました。

 


(撮影2019年3月初旬)一番手前、外壁施工前が10号棟。まだまだ強い寒さのなか、
協力業者の方たちが着実に施工を進めていきます。

 

 
(撮影2019年3月中旬)3月に入り8号棟、9号棟も上棟し、建物のスケールが見えてきました。
左写真:9号棟の上棟の様子。右写真:8号棟まで軸組みは完成。


(撮影2019年3月中旬)施工進捗度に応じて、各棟中間検査を受けます。
こちらは8号棟1階のバスルームと洗面所部分。壁にあたる箇所にそれぞれ筋交いが見えます。

 
(撮影2019年3月中旬)こちらは9号棟。
バルコニーの防水工事、天井部分の金物等、ぬかりなく施工されています。

 


(撮影2019年4月初旬)春らしい晴天に恵まれた4月初旬。写真手前12号棟から、奥側8号棟までの
建物が完成に近づいてきました。(7号棟も上棟済み)
新百合ヶ丘駅をのぞむ高台に建つ魅力の全6棟。これからの新生活にぜひご検討ください。

お問い合わせは 0800-600-6293(フリーアクセス)までお気軽にどうぞ。

新築分譲住宅(7~12号棟)の詳細はこちらから!

神奈川物件一覧ページでは多数物件を掲載中!
ホームポジション横浜支店の情報はこちら

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA