清水区草薙【4棟現場】敷地紹介(ドローン空撮)

今回の物件NOWは、清水区草薙の4棟現場をご紹介します。

以前分譲中だったA号棟、B号棟は、広告掲載後すぐにご成約となりました。
周辺環境、利便性に恵まれた人気のエリアです。
新規分譲となるC~D号棟の敷地をドローンで撮影しました。ぜひ物件選びの参考にご活用ください。

(★以下、写真はクリックで拡大します)


(撮影11月10日)上記完成予想パースよりやや上空からの現地敷地。各棟の位置関係がわかります。
方向は、写真下側が北になります。撮影は朝10時過ぎのものです。


(撮影11月10日)真上からの写真です。配置図の様に、駐車可能台数も多く、広々した敷地です。
前面道路を西側に行くと県立大学、東へ行くと草薙神社方向です。


(撮影11月10日)北東側からの写真です。 敷地は60坪以上!
現地は風致地区のためA、B号棟のように完成時、敷地内には植栽が行われます。


(撮影11月10日)北側から分譲地全体を撮影。 C、D号棟は分譲地中央のスペース、
E、F号棟は写真の車が停車した箇所が、それぞれ駐車スペースとなります。
階段を上がった所が玄関部分ですね。


(撮影11月10日)こちらはD号棟の2階バルコニーを想定した高さからの眺めです。
左右下方それぞれにE、F号棟が建ちますので、実際には景色が異なるとは思いますが、
それでも爽快な眺望を誇る物件です。


(撮影11月7日:通常の撮影)
こちらはE号棟道路前から全体を見渡したものになります。


(撮影11月7日:通常の撮影)C号棟敷地から東側に向けて撮影。1棟ごとの独立性も高く、
眺望の良さ、採風、プライバシー面の確保などでメリットのある敷地と言えます。


(撮影11月7日:通常の撮影)C号棟、D号棟の駐車スペース(奥側)から、玄関への階段部分(手前側)。
擁壁も既に完成しました。住宅の基礎着工がもう間もなくです。


物件敷地の真上、約90mほど上空から静岡市内を撮影しました。
草薙駅周辺と、南幹線へすぐにアクセス可能な場所でありながら、緑も多く、文教エリアとして
暮らしやすい周辺環境です。見逃せない全4棟!詳細はホームページにて!
清水区草薙物件サイトはこちら!

(撮影 yabe / nakamura ・ コメント yabe  ※撮影日:29年11月7日、10日)

 


【ドローン撮影について】空撮は弊社使用のドローンを使用し、弊社スタッフにより撮影を行っています。
撮影対象エリアにつきましては、国土交通省に「無人航空機の飛行に係る許可・承認書」を申請の上、飛行許可を得ております。
撮影者(操縦者)はJUIDA無人航空機操縦技能証明証、JUIDA無人航空機安全運航管理者技能証明証を取得・携帯済です。
また、撮影時には近隣の方への撮影通知をさせていただいております。
当ブログの画像に関しては弊社のプライバシーポリシーに基いて管理しております。無断転載、転用を禁じます。

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-

完成物件の完了検査

今回の物件NOWは、
完成物件で行われる「完了検査」の様子をご紹介します。

写真でご紹介する物件は清水区の「新緑町」。※こちらは既にご成約となった物件です。
過去にも何度かご紹介をしていますが、弊社物件では第三者機関による中間検査、
完了検査を実施しています。
(配筋検査は検査資格を持った弊社社員により実施しています)

今回の新緑町物件では、建築基準法上の検査と
フラット35Sの技術基準を満たしているかどうかの検査が行われました。

今回は弊社の一級建築士、吉岡が立ち会いました。
(※彼は昨年、仕事をしながら一級建築士の試験に合格。
 若手社員もスキルアップに努め、業務の幅を広げています。)

↓検査員さんがキッチン側の収納庫下から、床下点検口をチェック。断熱材の確認です。

↓各所に設置された火災報知器の位置と動作確認も重要です。

↓給気口の確認、サッシ製品の検査も実施。
床下点検口と同様に開口部の断熱性については検査が必要です。
さらにバルコニーからは他にも検査対象が…。

↓こちらがその検査対象の「有孔板」。ご覧の様に、軒に通気用の穴が無数にあいています。
基準に沿ってしっかり小屋裏換気材が設けられているかどうか、検査を受けます。

床下点検口の検査、そして小屋裏換気等の検査はフラット35の技術基準になります。
↓外に出て、先程のバルコニーとは逆側からも軒の換気材をチェック。

2階屋根裏(小屋裏部分)には熱気と湿気の滞留解消に繋がる通気経路が必要です。
↓わかりにくいですが、今回の検査対象物件も屋根の頭頂部と軒裏の2箇所以上の換気で
通気経路を確保しています。軒の長さがない部分にも換気材が使用されているんです。

建築物には高さを制限する法規があり、前面道路反対側の境界線を起点に、
距離と角度によって規定されています。(道路斜線制限)
↓完成後、その基準に則って申請された図面通り施工されているか、計測・確認を受けています。

こちらは道路幅員の確認ですね。

図面を見ながら、検査内容と対象箇所を照らし合わせ、
見解について確認を行ない検査は終了となりました。

今回の検査も合格。
後日、『建築基準法の検査済証』と『フラット35Sの適合証明』が交付されました。

国の住宅ローンであるフラット35の審査に通るためには、
必要な技術基準を満たす住宅であることが必須です。
さらに低金利であるフラット35「S」の技術基準は、より厳しい基準となりますが、
弊社の新築一戸建てはこのフラット35「S」に適合対応をしています。(※)

(撮影日:29年9月下旬)

★静岡物件一覧こちら!

 

(※)弊社が施工する物件は全て「建築基準法上の検査済証」を交付されておりますが
「フラット35Sの適合検査」につきましては、施主様のご希望が合った場合に限り、申請・検査を行なっております。
また、「フラット35Sの適合検査」ご希望の場合は、申請・検査費用のご負担をお願いしております。
詳しくはお問い合わせください。

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-

清水区緑が丘町 現況

今回の物件NOWは、
静岡市清水区緑が丘町現況をご紹介します。

現地は県道198号線、国道150号線に近く、住みよいエリア。
ベイドリーム清水、エスパルスドリームプラザ、市立清水病院、
清水総合運動場などへもアクセス良く
指定学区の小中学校が徒歩5分以内と恵まれた周辺環境です。

左がB号棟、右にA号棟。撮影時は外壁工事の準備、電気配線工事、バルコニー施工等が
進められていました。

↑B号棟1階の様子。写真はキッチンにあたる辺りから玄関方向に向けて撮影。
1階の天井部分の木工事を中心に施工が行われています。

こちらは階段施工位置から2階を見上げた形です。画面右上部分が2階のホール収納にあたります。

↑こちらはユニットバス部分になります。写真では筋交いの様子がよくわかります。
ユニットバスは、電気配線、配管工事が終わり次第、断熱材の充填と同時期に施工に入ります。

 

↑A号棟を西側から。A号棟1階は、リビングと和室を合わせ23帖以上!
2階は写真でも見える西側と、南側の2面バルコニー仕様。

A号棟の南側は公園となっています。陽を遮る建物が無いので陽当りも良好です。
リビング、2階洋室は採光を考えた窓配置となっています。

A号棟1階も完成に向けて施工が進んでいます。写真右側が対面式キッチン、水周り。
LDKは対面式のキッチンにリビング階段と、家族のコミュニケーションを重視した間取りです。

清水不二見小学校は徒歩4分、清水第四中学校が徒歩2分と通学に便利、
物件南側は公園と、子育てファミリーにもオススメの全2棟。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
★清水区緑が丘町サイトこちら!
(※撮影日:29年9月25日)

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-

静岡物件NOW! リニューアルのお知らせ

いつもホームポジションのホームページ、物件情報をご覧いただきありがとうございます。
物件NOW!静岡版は、新ページへの移行を進めております。
今後は新しいブログにて記事の更新を行ってまいりますので、ブックマーク等をされている方は、
お手数ですが新しいURLもご登録いただきますよう宜しくお願い致します。

物件NOW!静岡版 新ページ http://www.homeposition.co.jp/hpshizuoka/

旧サイト(http://hpshizuoka.blog.fc2.com/)は2017年度中の閲覧は可能となっております。
また、記事移行には一定の期間をいただいております。何卒ご了承ください。
今後もホームポジション株式会社ホームページ、及びSNSコンテツの一層の充実をはかってまいります。
ぜひ物件選びの参考にご活用ください。

葵区竜南三丁目 現地調査

今回の物件NOWは、
静岡市葵区竜南三丁目現地調査時の様子をお送りします。

弊社の新築一戸建ては、土地の仕入れの後、
全て現地調査を行い、その土地に最適な設計プランを決定します。

土地の仕入れからプランニングの過程は非常に重要であり、
「新築住宅が出来るまで」の映像でも特別編と題してご紹介中です。
映像はこちら!

先日広告が出たばかりの葵区竜南三丁目も、事前に弊社建築士の伏見による
現地調査が行われました。

調査時、現地は更地です。仕入れた土地によって形状、面積、周辺環境は様々ですが
その土地を最大限に活かした設計プランにするため、状態を把握し、必要な調査を行います。

高低差がある場所や、量水器などがその土地に既に設置されている場合は
細かい計測が必要です。道路との距離も正確に計測。

また、周辺の環境、陽当り、近隣の住宅についての状況確認も
プランニングには欠かせません。

電柱も重要な確認対象です。場合によっては電柱の移設や引き込みを
電力会社と連携をとりながらする必要があります。

最後に写真撮影を複数箇所で行います。
プランニングだけでなく、今後の各種申請業務や、完成予定パースの参考にもなります。

…そして、弊社建築士による図面作成からCAD作業、
コーディネータによる貼り分けなど幾つかのを過程を経て、
下記のような完成予想パースが出来上がりました。

以後はこのパースの様な住宅の完成に向け、着工準備に入ります。

物件配置は以下の通りです。
※クリックで拡大します。

間取りは使い勝手の良い4LDKプランを採用。
対面式システムキッチン、明るくゆったりしたLDK、2ヵ所以上の大窓を配し採光を確保。
家族がのびのび快適に過ごせる空間をご用意しました。

交通・生活利便の整った竜南三丁目、全4棟
どうぞお気軽にお問い合わせください。
★葵区竜南三丁目物件サイトこちら!

(撮影 yabe ・ コメント yabe  ※撮影日:29年8月18日)

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-

浜松物件 施工状況

ホームポジションの静岡物件は、
沼津、三島などの静岡県東部から、浜松市内(静岡県西部)まで、
広く新築一戸建てを展開中です。

浜松物件も、暮らしやすく、魅力的な間取りをそのまま採用しています。
 ・利便性に恵まれた立地のセレクトから、1棟毎に異なる外観デザイン。
 ・家族の集まるリビングと、使いやすい対面式キッチン。
 ・ウォークインクローゼットを始め、各居室に収納スペースをご用意。
 ・充分な駐車スペースと陽当りも確保しています。

今回の物件NOWは、そんな浜松物件の中から幾つか施工状況をご紹介します。

———————————————————————

| 浜松市浜北区小松 |  全2棟 →物件サイトはこちら!
遠州鉄道「浜北」駅 徒歩11分 遠鉄バス「小松八幡」バス停 徒歩2分
学区:浜名小学校・浜名中学校


(撮影8月上旬)左にA号棟、右がB号棟
撮影時は防水シートの施工から外壁工事準備、という段階でした。


車種によりますが、共に駐車台数、最大7台!敷地60坪以上!
全居室南向き、接道間口約10m!
周辺は、プレ葉ウォーク徒歩3分と買物も便利です。 

———————————————————————

| 浜松市中区茄子町 | 全2棟  →物件サイトはこちら!
遠鉄バス「茄子橋」バス停 徒歩1分 遠州鉄道「助信」駅 徒歩9分
学区:船越小学校・八幡中学校


(撮影8月上旬)左にB号棟、右がA号棟
撮影時は外壁工事が完了し、板金工事に入っていました。


こちらは北側からの撮影。
現地は最寄り駅徒歩10分以内、小中学校が徒歩6分以内と
利便性に恵まれています。
また、土地+建物=2千万円台とお求めやすい価格も魅力です!

———————————————————————

| 浜松市中区小豆餅四丁目 | 全1棟  →物件サイトはこちら!
遠鉄バス「小豆餅」バス停 徒歩5分
学区:萩丘小学校・高台中学校


(撮影8月上旬) ※北側から撮影
こちらの物件は撮影時、外構工事を残すのみ。
ブログでご紹介する現在では完成を迎える形です。


敷地はゆったり63坪。駐車は最大で6台!
全居室南西向きで陽当りも良好。
また、フィール、バローが徒歩4分、杏林堂が徒歩2分、
カインズ徒歩2分、サークルK徒歩4分と、毎日のお買い物に便利な環境です。

———————————————————————

| 浜松市中区佐鳴台四丁目 | 全2棟  →物件サイトはこちら!
遠鉄バス「佐鳴台団地」バス停 徒歩4分
学区:佐鳴台小学校・佐鳴台中学校


(撮影8月上旬)
佐鳴台物件は完成を致しました。
どちらも4LDK+ウォークインクローゼット、駐車スペース3台(車種による)。
周辺は、遠鉄ストアが徒歩3分!セブンイレブン徒歩5分。
佐鳴台小学校徒歩8分、中学校は徒歩4分と通学も便利です。

各物件サイトでは、詳細情報のほか、完成予想パースも掲載されていますので、
ぜひ、物件サイトをご覧ください。

浜松市浜北区小松(全2棟) →物件サイトはこちら!
浜松市中区茄子町(全2棟)  →物件サイトはこちら!
浜松市中区小豆餅四丁目(全1棟)  →物件サイトはこちら!
浜松市中区佐鳴台四丁目(全2棟)  →物件サイトはこちら!

浜松物件一覧はこちら!

ご見学に関しましては当社までお問い合わせください。

( コメント・yabe ※撮影日:平成29年8月上旬)

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-

藤枝市時ヶ谷(4棟)藤枝市時ヶ谷(6棟)現況

今回の物件NOWは
藤枝市時ヶ谷(4棟)・藤枝市時ヶ谷(6棟)現況です。

こちらはA号棟~D号棟の全4棟現場
1号棟~6号棟の全6棟現場からなる物件です。

A~D号棟の全4棟現場の全体配置図

(時ヶ谷の物件は多くのお問い合わせを頂いており、A号棟はご成約となりました。)


写真は手前にA~D号棟の全4棟物件。奥に1~6号棟の全6棟が並びます。

全4棟の物件はすでに外壁工事まで終了し、
撮影時は外構工事に入っていました。


B号棟外観


C号棟外観


D号棟外観

続いて1号棟~6号棟の全6棟現場の現況です。


写真は手前から6号棟~1号棟の順の全6棟物件。
奥にA~D号棟の全4棟が並びます。


撮影時、1号棟・2号棟は上棟作業中でした。
夏場での猛暑の中、高所作業でも大工さん達はテキパキと作業をこなしていました。


クレーンを使っての作業は壮観です。

続いて3号棟・4号棟
 
こちらは外壁工事まで終了し、造作工程へ入っていました。


写真は3号棟リビング部分。
すでに必要箇所に断熱材が充填されているのがわかります。

最後に5号棟・6号棟


こちらは基礎工事が完成し、次の施工を待っている状態です。

1棟1棟、外観・間取り全て違うので完成後の街並が楽しみです★

物件は交通利便性に優れた環境も魅力で、藤枝バイパスをはじめ、
JR藤枝駅やJR西焼津駅につながる県道が利用しやすい立地です。
また商業施設も揃っており、富士屋 徒歩7分、しずてつストア 徒歩7分、

ウエルシアは徒歩5分と、日々の生活にかかせない施設が充実しています★

物件サイトでは完成予想パースも掲載されていますので、ぜひ、物件サイトをご覧ください。

藤枝市時ヶ谷(4棟) 物件サイトはこちら!
藤枝市時ヶ谷(6棟) 物件サイトはこちら!

施工中のご見学に関しましては当社までお問い合わせください。

(撮影 ・ コメント yuki.n ※撮影日:平成29年7月25日 晴れ)

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-

清水区村松1棟現場 中間検査

今回の物件NOWは、前回ドローンで敷地をご紹介した
清水区村松(1棟現場)の施工経過です。


現地はだいぶ施工が進み、中間検査を迎えました。
当社の新築住宅はフラット35技術基準に即した施工を行い、
指定確認検査機関の検査を得た上で工事が進められています。


検査には当社設計施工部の望月(貢)が立ち会います。


検査では各箇所における材質や形状、寸法、必要な補強などがチェックされます。
写真は1階の様子です。今後の造作用の部材が置かれています。


柱と梁、桁、横架材など接合部においても施工状態を確認。
設置状況、金物の有無、仕口…図面と照合しながら確認していきます。


耐力壁(筋交い)の金物も重要な確認項目。
ビスの数、施工位置などが規定通りかどうか照合されます。


ホームポジションの新築住宅は一棟ごとに間取りが異なり、
図面、施工状況も物件ごとに異なってきます。
基準通りの施工は非常に重要です。丁寧な確認が続きます。


2階バルコニーは防水層(ガラス繊維等の強化剤×ポリエステル樹脂)の
施工が終了。乾いた後、トップコートでコーティングされます。


検査は問題なく合格となりました。後日、合格証が発行され、次の工程へと進みます。

この物件一番の魅力は恵まれた敷地。
駐車スペース7台分を誇る、54坪のゆったりとした整形地です。
セブンイレブン徒歩3分、タイヨー徒歩8分、ウエルシア徒歩6分と周辺施設も充実★
1棟のみのご提供、要チェックの1棟です。詳細はホームページにて!
清水区村松物件サイトはこちら!

(撮影 yabe ・ コメント yabe  ※撮影日:29年5月31日)

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-

清水区村松 ドローン撮影(着工前更地)

今回の物件NOWは、まだ広告が出て間もない清水区村松(1棟現場)
着工前の土地をドローンで撮影しました。
今後は完成物件を中心にドローン導入による写真、動画を公開していく予定です。

——————————————————-
【ドローン撮影について】
撮影対象エリアにつきましては、国土交通省に
「無人航空機の飛行に係る許可・承認書」を申請の上、飛行許可を得ております。
撮影者(操縦者)はJUIDA無人航空機操縦技能証明証、
JUIDA無人航空機安全運航管理者技能証明証を取得・携帯済です。
また、撮影時には近隣の方への撮影通知をさせていただいております。
当ブログの画像に関しては弊社のプライバシーポリシーに基いて管理しております。
無断転載、転用を禁じます。
——————————————————-

さて、現地は下記完成予想パースの様に、恵まれた立地の物件です。


(南側から撮影)まずは通常通り地上からの撮影です。北側には青空が広がり、
眺めの良さが見て取れます。


そして敷地上空からの撮影。約20mほど上空です。
ホームページの物件配置図に似た構図で、前面道路との位置関係、境界線等が
わかります。


こちらが物件の配置図。駐車最大7台の広々した敷地、陽当りの良さが特徴です。


土地を北東側から撮影したものです。
この様な位置からの撮影はドローンならではですね。


物件が完成した時に見える風景を想定して撮影。
2階の窓の位置からはこのような眺めが広がります。左手には富士山も。


(★写真はクリックで拡大します)
最後は物件敷地の真上、約70mほど上空からの撮影。
写真から、現地は利便性に恵まれていることがわかります。

1棟のみのご提供、要チェックの1棟です。詳細はホームページにて!
清水区村松物件サイトはこちら!

(撮影 yabe / nakamura ・ コメント yabe  ※撮影日:29年4月25日)

——————————————————————————-
当社の新築住宅が出来るまでの過程は、映像でわかりやすくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。(画像クリックでリンク先に移動します)

——————————————————————————-